このページは成人向けコンテンツが含まれています。18歳未満の者が閲覧することを禁じます。 アクセスランキング
   ネットで知り合った人妻熟女を快楽の世界に誘う全調教記録
   平凡な主婦が、ネットで知り合った男に調教され始め、淫乱性奴隷として目覚め始める、実録体験記。。。

アダルト無修正動画
[PR] 既婚の女性との完全無料のご対面・・・軽いノリでクリックして下さい。絶対に後悔させません!

ホーム > 第48章 釣り遊びの命令−2

    上はパジャマ、下はスッポンポンの格好で、旦那さんの寝ている寝室に忍び込み、ドレッサーからコールドクリームを取りに行く人妻。

    これから行われる悪戯への好奇心が、人妻を破廉恥で下品な行為に駆り立てる。

    忍び足で家の中をうろつく人妻。

    それだけで、人妻の興奮は高まる。

    「取って来ました、クリーム。。。」

    人妻の声は、興奮と緊張を裏付けるかの様に、僅かにビブラートがかかっている。

    「さぁ、それじゃぁ、夜釣りの準備だ」

    「。。。は。。。い。。。」

    「昼間と同じ準備をしなさい」

    人妻は、コンドームにスーパーボールを四つ入れ込み、コンドームの口部分を、赤い紐でしっかりと括る。

    下半身だけ露出した熟女の下品な作業。

    「できました。。。」

    一刻も早く、快楽に溺れたい人妻は、テキパキとした準備をこなす。

    熟女の白い指で、いやらしい遊び道具が準備される。

    「次ぎは、ビー玉を五個、入れたヤツを作りなさい」

    「。。。は、はい。。。」

    帰りに買う様に言われたビー玉。

    人妻は、さっきと同じ様に、コンドームに買ってきたビー玉を詰め、赤い紐で縛る。

    「で。。。きました。。。」

    これから行われる遊びへの期待からか、人妻はゴクリと唾を飲み込む。

    「コールドクリーム、手に取りなさい」

    「は、はい。。。」

    「正座して、脚を開いて、少し腰を浮かせる様に」

    「ぁんっ。。。」

    思わず漏れる熟女の甘いため息。

    「クリームで、肛門をゆっくりマッサージしなさい、ゆっくりと、優しくだ」

    「は。。。ぃ。。。」

    消え行く様なか細い人妻の返事。

    「良く揉み込む様に」

    「はぁぃっ。。。はぅっ。。。」

    人妻の息使いが段々と強まる。

    「気持ち良いのか?玉美」

    「んっ。。。何だか。。。変な。。。感じ。。。です。。。んんっ。。。」

    「ケツの穴もドスケベなんだろうな、玉美は」

    「ぁんっ。。。い、言わないで。。。下さい。。。」

    「どうだ、肛門の緊張も解れて来たか?」

    「ぁはっ。。。は。。。い。。。や、柔らかく。。。お、おまんこも。。。何だか。。。中から。。。」

    「マンコも疼き出して来たのか?」

    「ぅんっ。。。は、はい。。。一緒に。。。全体が。。。熱くなって。。。」

    「今日、一日、本当に良く我慢したもんな、玉美は」

    我慢を重ねた、今日一日の快楽を思い出させる。

    「ぁあんっ。。。あ、ありがとうぅ。。。ご、ございますぅ。。。ぁぁあっ。。。」

    人妻の声のトーンが上がる。

    感じながら逝く事を許されないと言う快楽を、再び熟女は思い出す。

    「ビー玉袋、おまんこ池に、入れなさい、ゆっくりと沈める様に」

    「んんっ。。。は、はいぃ。。。んっんっ。。。ぁっ。。。はっぅぅ。。。は、入っちゃったぁぁぁんんっ。。。」

    熟女の股間から、真っ赤な紐が、タンポンの紐の様に垂れて出ている。

    「そのままで、また、優しく肛門マッサージだ」

    「ぁぁぁんっ。。。お、お汁が。。。」

    「クリームを付け足して、じっくりと、優しく肛門を揉み解しなさい、玉美」

    「ぅぁっ。。。は。。。い。。。ご主人様ぁ。。。ぁぁんんっ。。。」

    自然とよじる人妻の下半身。

    その度に、おまんこの中のビー玉が微妙に並びを変え、存在感を人妻に伝える。

    「肛門、上からそっと指を押し込んで見なさい、玉美」

    「んぁっひっ。。。」

    小さな悲鳴に似た人妻の返事が帰って来る。。。

    [PR] 【完全無料】妻みぐい

    ビー玉を詰めたコンドーム袋を、おまんこに入れ、言われるままにコールドクリームで肛門をマッサージする人妻。

    「ぁっあ。。。ゆ、指が。。。は、入っちゃ。。。ぅぅっ。。。っぁ。。。」

    「ゆっくりだ、ゆっくりと入れてみなさい」

    「ぁっ。。。ぁぁっ。。。」

    恐々としつつも、淫な好奇心との絶妙なバランスを楽しむかの様に、人妻奴隷の指が肛門に吸い込まれる。

    「アナルも責められたかったんだな、玉美は」

    「へ、変な。。。き、気持ち。。。で、すぅ。。。」

    「優しく、肛門を広げる様に、指で円を描く様に、動かしてみなさい」

    「は、はい。。。んっくぁっあ。。。ぁ。。。」

    「まだ、深く入れなくても良い、無理はするな、それよりも肛門の周りを柔らかくマッサージするんだ」

    「はぁぃぃ。。。っくっ。。。」

    思いがけずに体を走る刺激に、身を捩る人妻。

    正座した姿勢で、少し前かがみになり、自らの肛門で遊ぶその姿は、まさに性の虜。

    白く大きなお尻をグラインドさせる様に、体の内側から発信される快感を受け止める。

    肛門マッサージをしている間も、人妻のおまんこはヨダレを出し続けている。

    アナル遊びの刺激と、おまんこに入れられたビー玉袋の微妙な動きが、熟女の性器を責め続ける。

    「そろそろ準備も整ったようだな」

    「ぁんっ。。。は、はい。。。もう。。。すごく、熱いです。。。」

    「両足を大きく開いて、テーブルに乗せなさい、」

    「は。。。い。。。」

    人妻は、M字に大きく脚を開き、恥ずかしい股間をあらわにする。

    「おまんこ池は、水がいっぱい溜まっているかい?」

    「は、はい。。。た、玉美の。。。お、おまんこ池。。。今日も。。。だ、大洪水で。。。すぅ。。。」

    普通の奥さんの口から出る、ハシタナイ言葉。

    「今夜の夜釣りは大漁が期待できるな」

    「ぁあんっ。。。いっぱい、いっぱい。。。釣って下さいっ。。。ぁぁぁっ」

    自身のいやらしい台詞に酔いしれる熟女。

    「釣り糸、ゆっくりと引き上げなさい」

    人妻は、おまんこから垂れ下がっている赤い紐を恐る恐る引っ張り始める。

    「は。。。い。。。アッ。。。うっ。。。動いてるぅぅ。。。ぁっんんんっ。。。」

    おまんこの中のビー玉袋が、ゆっくりとうごめく。

    「活きが良いな、逃げられない様に、ゆっくりと釣り上げなさい」

    「ぁぁぁっっっ。。。で、出るぅっ。。。ぁぁぁっんんんっ。。。ぁあっ。。。んっ」

    「どうだ、釣り上げた魚は、ヌルヌルしているだろう?」

    「い、いやらしく。。。ひ、光ってます。。。いゃぁぁ。。。」

    「キャッチアンドリリース、その魚、もう一度、池に帰してあげなさい」

    「ぇっ。。。は。。。はい。。。んっ。。。んぐっぅっあぁぁ。。。」

    人妻はビー玉の入ったコンドーム袋を、もう一度、おまんこに沈め込む。

    「コツが分かったろう?今度は、一気に釣り上げる練習だ」

    「っ。。。い、一気に。。。」

    「左手の指にクリームをタップリと付けなさい」

    「は。。。い。。。」

    「左手で、もう一度、肛門をマッサージしなさい」

    「ぁっ。。。うぅんん。。。あっ。。。こ、腰が。。。んっんっ。。。」

    「腰が、勝手に動くのか?」

    「は、恥ずかしい。。。」

    「中指、ゆっくりと入れれる所まで入れなさい」

    「っ。。。んんんっっっ。。。ぁあっ。。。ぁんっ。。。」

    「もっと腰を突き出せ、玉美」

    「ぁぁぁんんんっ。。。こ、こんな。。。かっ格好ぅんんん。。。」

    「思いっきり釣り糸を引っ張れ、玉美」

    「んっ。。。あああぁぁんんんっっ。。。だっ、駄目ぇぇぇっっ。。。」

    肛門に入れた指の刺激が、人妻のおまんこを収縮させているのだろう。

    さっきよりもキツイ通り道を、ビー玉袋が通り抜けようとして、人妻のおまんこの中の壁を刺激する。

    「釣り上げろ、玉美」

    「ひぅっ。。。ぁぁぁぁっっっ。。。あぁっ。。。いぃぃぃぃ。。。ひぃっ。。。つ、釣れ。。。ま、ましたぁぁんんっ。。。」

    人妻の荒い息使いが、獲物との格闘を物語る。

    「次ぎは、もっと大物を釣るぞ、玉美」

    「お、大物。。。ぁぁんっっ。。。」

    次ぎの悪戯を促され、恥ずかしさに興奮を隠し切れない人妻奴隷の声が静かに響く。

    [PR] 体の関係相手を探すなら【自由恋愛】

    テーブルに両足を上げ、自慰行為にふける人妻。

    クリームを塗った肛門を指で刺激しながら、ビー玉を入れたコンドームをおまんこに出し入れして、恥ずかしい興奮を貪る。

    「次ぎは、スーパーボールの入ったコンドームだ、玉美」

    「は。。。はい。。。」

    人妻はビー玉の入ったコンドームの代わりに、スーパーボールの入ったコンドームを手にする。

    「さぁ、さっきよりも大振りな獲物だ、おまんこ池に放してやりなさい」

    「ぁあっ。。。は、入りぃ。。。ま、すぅ。。。んっ。。。あぁぁっ。。。」

    赤い紐で口を閉じられたオチンポ玩具が、人妻のグチョグチョの秘所にゆっくりと飲み込まれる。

    熟女のいやらしい湿地帯から、コンドームから伸びた赤い紐がだらしなく垂れ下がっている。

    それだけで、非日常的ではしたない光景だ。

    「肛門マッサージ、またゆっくりと始めなさい」

    「ぁんっ。。。お、お尻も。。。もうヌルヌルしてます。。。は、恥ずかしいくらいに。。。」

    潤滑として塗っているコールドクリームの他に、おまんこから滴り伝わる人妻のおまんこ汁が肛門に流れ付いている。

    「さっきよりもコリが無くなっているだろう?玉美の肛門」

    「ぃゃぁんっ。。。す、すごく。。。柔らかくなって。。。んっんっ。。。ゆ、指がぁ。。。ぁあっ。。。」

    人妻の綺麗な指が、肛門に入って行く。

    「ゆっくりと、大物を釣り上げなさい」

    「ぁぁぁっ。。。はぅっ。。。んっ。。。ぁあっ。。。」

    コンドームに入れられたスーパーボールが、ポコッポコッと、人妻のおまんこから引き出される。

    厚みのあるビラビラが、丁寧にスーパーボールに纏わり付く。

    「昼間は、釣り逃したからな、慎重にだぞ、玉美」

    「はぅっ。。。は、はいぃ。。。んんんっ。。。」

    肛門を刺激しながらの、おまんこからの玩具の引き出し。

    人妻の下半身は、複雑な快感に襲われる。

    「どうだ、大物が釣れたか」

    「は、はい。。。い、いやらしい。。。お、お魚が。。。つ、釣れました。。。」

    恥ずかしい人妻の台詞。

    「そうか、それじゃぁ、次ぎはダブルで釣ってみようか、玉美」

    「っ。。。ダ、ダブルって。。。」

    「小さいのと大きいの、一緒にだよ」

    「っ。。。そ、そんな。。。」

    「小さい魚、おまんこ池に入れなさい」

    「は。。。い。。。んんっ。。。っうぅ。。。」

    これから行われるいやらしい行為に期待しつつ、人妻はおまんこ汁で溢れかえる池に小さな獲物を放つ。

    「さぁ、次ぎは大物だ」

    「っ。。。でも、もう。。。いっぱい。。。ですぅ。。。」

    「入れろ、玉美」

    「はっ。。。はいっ。。。あふぅっつ。。。あ、あんっ。。。お、奥で。。。」

    「全部入らないのか?随分と小さな池だな、玉美」

    「ァっ。。。だ、ダメですぅ。。。お、奥で。。。ぜ、全部入らないですぅ。。。」

    「大きな魚で、ピストンして奥の小さな魚を突け、ドンドン突っ突くんだ」

    「ぁぁんっっ。。。あっぁっぁっ。。。お、奥がぁ。。。感じちゃうんんんんっ。。。だっだめぇ。。。」

    「もっと激しく、グチャグチャに突っ込め、玉美」

    「ぁっあっああぁ。。。いっいぃぃっっ。。。お、おまんこぉ。。。こっ壊れっ。。。ちゃぅぅ。。。ぁっぁぁっっいぃぃっ。。。」

    おまんこの奥で暴れるビー玉の感覚が、人妻の秘所の深い部分をゴロゴロと刺激する。

    「よし、一気に、二匹、引き抜け、玉美っ」

    「あ゛ぁ゛っっ。。。いぃっいいっ。。。逝っちゃぅぅぅんんんんっっ。。。ぁぁぁっ。。。いっ逝くっ。。。」

    初めての夜釣りに、腰を抜かさんばかりに感じる人妻。

    「どうだ?釣りも楽しいだろう?玉美」

    「ぁぁんっ。。。こ、こんな。。。濡れてしまって。。。もう。。。は、恥ずかしいです。。。ぁぁっ。。。」

    「良く頑張ったから、明日はご褒美をあげよう」

    「ぇっ。。。ご、ご褒美。。。あ、ありがとうございます。。。」

    まだ荒い呼吸を整えながら、人妻は嬉しそうに返事をする。

    「明日は入れたまま仕事に行ってもいいぞ」

    「い、いれたまま。。。で。。。」

    「そうだ、玉美の興味のあるお尻に、ビー玉入れたままだ」

    「っ。。。」

    また虐められる喜びに全身を振るわせる人妻の姿が目に浮かぶ。


    [ ホームへ戻る ] [ 最新の調教レポートを見る ] [ このページのトップへ戻る ]

貴方も探してみませんか?


    PureBDSM 奴隷遊び
    Sの方:自分だけの奴隷で遊びたい願望はありませんか?Mの方:Sの異性から弄ばれたい願望はありませんか?
    初心からマニアまで完全対応
    最新SMコミュニティ登場! 
    【完全無料!】

こだわりの出会い


出会いの一歩


人妻をオトス必見ノウハウ


人妻熟女の性態



    ポルノワールドオリジナル!撮り下ろし作品!INITIAL-P

    他人に見られ興奮する熟女たち

あえるんです


人妻熟女と直接コミュ